トップページ >フードコーディネーターの世界 >活躍の舞台
フードコーディネーターの世界
フードコーディネーターとは?
活躍の舞台
活躍する学園卒業生紹介
フードコーディネーターは、食のプロフェッショナルかつトータル・コーディネーターとして、さまざまな食シーンで活躍することが可能です。

食品業界はもちろんのこと、激しいメニュー開発を進める外食・中食業界、テレビ局や出版社などマスコミ、食育を推進する自治体やNPOなど、フードコーディネーターへの期待とニーズは高まっています。


[フードコーディネーターの主な職域]

* 食のイベントの企画・運営   * 店舗設計&食空間の演出
* テレビ番組・コマーシャルの演出  * 雑誌・出版物の取材&編集
* パッケージ・HP等の制作  * テーブルコーディネート
* 新商品の開発  * 産地における加工食品開発
* 食の展示会・セミナーの企画  * 撮影のフードスタイリング
* レストランプロデュース  * 食のビジネスコンサルティング
* 食の販促物の制作  * メニュープランニング
* 販促プランニング・実施  * 食品売場の構成・演出
* 出店戦略  * 食の流通戦略  * メディアにおける新企画
* 事業開発  * 市場開発 など

[たとえば、このような現場で]

実際の現場で、フードコーディネーターは、どのような役割を担っているのでしょうか。